ホーム   >   タカノの事業   >   新たな取り組み

新たな取り組み

タカノ株式会社では「事業にはライフサイクルがある」との考え方から単一事業を行うことによるリスクを回避するため、継続的に新規事業開発に取り組んでいます。 新規事業開発に関する専任組織をつくり、新たな事業開発にチャレンジを行っています。 ここでは、これらの新規事業開発の取り組みの一部についてご紹介いたします。

面圧力分布センサ

タカノ株式会社では、面の圧力分布やずれ力などを可視化できるセンサ事業に取り組んでいます。
タカノのセンサは、医療福祉分野・アパレル分野から工業分野まで多方面にわたって幅広いニーズをいただいており、お客様の個別の課題に対してソリューションを提供しています。

【圧力分布測定システム BodiTrakアプリケーション】
BodiTrakは、伸縮性がある導電性の布でできているセンサーシートです。伸縮性があるセンサーのため人体のような曲面にも追従し、様々なアプリケーションに対してカスタマイズしたソリューションを提供します。

新しい3次元計測技術の開発

タカノ株式会社では、新たな原理による3次元形状測定技術の開発を進めています。
その一例をご紹介します。

【 LSI-3D(開発名称)】
半導体ウェハ・LCDパネルのインライン表面解析や高速の非接触段差計としての使用が可能です。

半導体ウェハ用途では、 nmオーダーでウェハ全面の高さ測定を実現し、微小欠陥の形状を捉えます。
空間分解能 □4um の条件での測定時間は、
4インチウェハで20分以下を想定しています。

高速ラインスキャンによる高さ測定のため、
VC-Aの振動条件下でも安定した高さ測定が可能です。

・段差≒20 nmサンプルの 3次元解析イメージ

・VC-A振動条件下での表面解析例 (光学アクリル板)

品質工学教材 コマ実験セット

タカノ株式会社では品質工学教材「コマ実験セット」の販売にも取り組んでいます。
コマ実験セットとは、材質や外径の異なるコマのパーツを自由に組み合わせて、様々なケンカコマを手軽に作ることができる製品です。軸の種類や重りの枚数、重りの取り付け位置など組み合わせ内容を少し変えるだけで、コマの挙動は大きく変わってきます。その変化の様子と奥深さは、子供はもちろん、大人でものめり込んでしまう楽しさがあります。コマを作って遊ぶだけではなく、作成したコマを使用して、遊びながら品質工学(タグチメソッド)を学ぶことができます。この品質工学を学ぶために、コマ実験セットを使った学習手順書を用意しています。


コマ実験セットFacebookページへ

サンゴ砂礫トマト栽培

タカノ株式会社では安心、安全かつおいしい食の提供を通じて社会に貢献することにもチャレンジしています。 その取り組みの一つ、サンゴ砂礫を培地としたトマト栽培の研究、より安全かつおいしいトマト栽培の研究に取り組んでいます。

お問い合わせページへ

その他の事業フィールド

ページトップに戻る

タカノの事業

公式サイトリンク